プロフェッショナルへの道


 

~道具①~

 

「バイヤー必需品」


 

我々は宝飾品のプロフェッショナルとして道具を大切にし、
道具の貸し借りも一切しない決まりがあります。

例えるなら

板前さんの持つ庖丁や調理器具は単なる道具でしかありません。
しかし。それは「職人の道具」です。

職人が使う道具は「ただの道具」ではありません。仕事において
の相棒であり、かつ己の分身でもあるのです。

自分自身を使い捨ててもよい道理は無い。

手入れをし、常に最高の能力を出せる状態にしておく。生涯大切に
扱い最後まで良い姿を維持してもらう。それが職人の道具に対する姿勢で
なければいけません。

我々も板前さんのように、最高の仕事がこなせるように
道具を大切にしています。
お客様に最高のものをお届けするための
「プロの道具」
もちろん道具を大切に扱うだけではなく
正確に使いこなせるためのスキルアップも怠りません。
基本を大切にする。
それこそが真のプロの姿勢ではないでしょうか

道具②へ

 

 

「プロフェッショナルケース」

プロフェッショナルケース

全店舗バイヤーが持参している
道具をいれているケースです。
店頭で買取、もしくは、出張先、プライベートでも
必ず持参しております。

 

プロフェッショナルケース

     中身はこのように収納されています。

 

主な道具

左上カラーフィルター、左からUVライト、分光器、二色鏡、ルーペ


左上 カラーフィルター
左から ミニUVライト
     分光器
     二色鏡
     ルーペ

 

 

 

ダイヤモンドの4C、色石の鑑別などはこれで行います。
ブランド品や時計を買取する際にも必ず使用するのがルーペです。
板前さんの包丁と同じくらい大切な道具のひとつです。
バイヤーには欠かせないものです。


マスターストーン


マスターストーン

 

 



ルーペにつけているダイヤモンドリングは
天然のダイヤモンドです。
ダイヤモンドのカラーグレードを見極める際使用します。
枠についているダイヤモンドの査定のみ使用します。


左からピンセット、紫外線ライト、ペンライト


ピンセット
紫外線ライト
ペンライト


 



こちらも、ダイヤのルースや色石のルースを査定する際
使用します。
紫外線ライトで宝石の蛍光反応の有無や着色の有無等を
確かめます。


左からカラーグレーダ、スコップ、クロス、LEDライト


カラーグレーダー
スコップ
ダイヤモンドクロス
LEDライト






ダイヤモンドの査定や仕分けの際に使用する道具です。


上はかり、左コットン、右クリップ


クリップ
コットン
簡易式ミニはかり

 

 



出張先でも簡単に重さを計ることができます。
大切な宝石はコットンに包んで保存します。

             道具②へ

 

買取お申込み AM10:00~PM7:00 0120-919-139

まずはお気軽にご相談・ご連絡ください お問い合わせ

前のページに戻る



買取について

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 法人買取
  • 査定について
  • 定休日 第3水曜日定休日

    • セミナー案内

    TV和歌山CM

    • メッキ買取
    • ダイヤモンド買取について
    • プロフェッショナルへの道
    • 社長BLOG
    • STAFF BLOG
    • お客様の声
    • 採用情報
    • リンク集
    • お問い合わせ
    • サイトマップ

HOME買取について取扱品目会社案内よくある質問店舗情報個人情報保護方針